1uma33

Cloud above the hill
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 ブログ再開しましたよ
 再開後はこっちで書いております。
 http://1uma.com/

 で、このJUGEMブログはTwitterの転載になります。

あの日から10ヶ月目の決意表明

あの日から10ヶ月。遮二無二走ってきました。 
やっと、どんなことをするのか、つたない文章ですがまとめました。
よろしければ、読んでいただき、反応いただければ幸いです。

「世界を変える若者を創る」
  〜若者の挑戦を支援し、復興の担い手を創る〜

  

「自分みたいな素人でも役に立てるんですか?」
 2011年5月、被災地への学生ボランティアを募るために、仙台市内の大学を行脚していた時、何度も学生から聞かれました。

現地に行って、寄り添って、にこにこして、話をする。それだけでも避難所の雰囲気が変わった。熱気。学生が思いつきでやったプロジェクトが喜ばれる。学生がやるなら手伝おうかというムードがある。そして、貢献が求められている場が山とある。「いま、ここでは、できる」。 

南北500kmのエリアから何もなくなってしまった。町は流され、産業をもう一度つくらないといけない。あちこちで、みんなであつまり、この町をどうするか考え、動き始めた。

あの震災の後、自分たちの存在意義を見いだし、活動を続けている若者、そして、これからの生き方を考えはじめた若者とたくさん出会った。私たちは、その若者に機会を与えることや支援することを通じて、彼らのまなざしを高め、この地を復興する担い手になって欲しいと想い、日々活動しています。


こんなことを言う私は、もともと「いじめられっ子」。小学校時代、朝がこなければいいのに、とずっと現実逃避をしていたことを憶えています。

そんな9歳の時にテレビで二つの映像を見ました。チャンネルを回すと、片方ではアフリカの貧しい子どもたちが、もう一方ではアメリカの裕福な家庭でのクリスマスが映っていた。アフリカの子たちはご飯も満足に食べられない。お父さんもお母さんもいない。彼らのまわりにはハエがたかっている。目にのぞみがない。泣く力すら残っていない。まばたきすらできない。もう一方のアメリカの子たち。楽しそうににこにこしている。何も疑うことなく生きていける。ふと、いじめる側の子たちを連想してしまった。

そこから「泣く子の多い世の中じゃなくて、笑っている子が多いといいな」と思い始めた。いじめる側の子たちも、いじめられる側の子たちも、金持ちでも、金がなくても。みんな幸せになれば。

9歳でたててしまった夢「世界中の子どもたちを笑わせたい」。9歳の私がこの夢を叶えるために選んだ職業は「アメリカ大統領」。日本人ではなれないのに。

中学でいじめはなくなり、その後は日々が楽しくなった。夢は薄ぼんやりとは持っていたけどそのための活動はせず、何となく、大学に行くかなと。そんな気持ちだから、受験失敗。一浪し、新設の宮城大学へ。

宮城大学は私達が初めての学生。先輩がいないので、サークル活動をしたければ、自分たち自身でサークルをつくるところから。そして、サークルをつくって、大学事務局に部室を貸してくれと訪ねたら「前例がない」と断られる。そんな時に、当時の野田一夫学長が「自分たちで問題解決してみなさい。それが高等教育を受ける者の義務だ」と。そこで、みんなでサークル活動のルールを決め、部室が借りられるようなった。その後、大学祭、学生会の立ち上げ・・・。それらの活動がデュナミスという活動につながりました。

起業後、あらためて自分の夢「世界中の子どもたちを笑わせたい」と向き合い、その夢を実現するために、世界を変える人材を数多く生み出す仕組みを創る、と決意。その仕組みの一つとして、課題解決の現場に若者が挑む、インターンシップ事業を開始。若者自身が、外に対して何かをやることが、結果として彼らの満足や成長につながる。年間数十人もの学生が新しい挑戦を始めて、自分で何かやろうとする、当事者へと成長していきました。



そして、この震災。

まだまだ、復興の入り口に立っただけですが、若者たち(私自身も)は「問題解決」のための挑戦をはじめています。その挑戦を支援して、復興を加速させると共に、この東北を、若者が成長できる土地に変えていきたい。

この想いを実現するため、デュナミスの代表を辞め、新しい団体「一般社団法人ワカツク」をつくって走り始めました。

設立にご尽力いただいた、せんだい・みやぎNPOセンターの加藤哲夫さんからもらった「被災地では、これから課題が見えなくなってくる。本当の課題を見つけられる若者をどうやって育てられるかが鍵だ」との言葉は、私たちの活動の大切な原点となっています。

これまで培ってきた若者人材育成の手法をより洗練させ、先行する社会的課題に取り組むリーダーの元で、次の課題を見出す若者を育てる。この春に10人のリーダーの元での挑戦から始まり、数年以内に数多くのリーダーの元で、数多くの若者たちが挑戦をしている東北を創る。

そして、このマイナスからのスタートである復興の現場で、もがききった若者たちの中から、世界を変えていく人材が生まれてくる。 私の夢である世界中の子どもたちが笑っている世界を、その若者たち、そして、それを支援した大人たちとともに、創っていきます。

私たちの活動はまだ始まったばかりですが、みなさんのお力をお貸しいただければ、とても嬉しいです。
公開備忘録 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

私の名前は、渡邉一馬

先ほど、七十七銀行本店に行って
通帳の再発行に行ってきました。

その時に、私の名前がまた問題になり・・・。

私の名字である「渡辺」の「なべ」の字。
すごい数の異体があるそうで。
以前聞いたことがある数としては、
70種類以上。

ぶっちゃけ、大杉だろ。


私の場合は、通常
渡辺一馬
と書いています。
面倒なので。

でも、戸籍上の漢字は
渡邉一馬
となります。

しかし、本当は

の字のしんにょう部分の点が
一点なのです。

自動車の免許証では、そっちになっています。
ちょっと前まで、会社の登記もそっちでした。

何でこんなことになっているのかといえば、
私の本籍地、宮城県角田市で
住民台帳を電算化処理する際、
異体字として、勝手に丸められたのです。
恐るべし、公権力。

まぁ、面倒だからってこと何でしょうが、
通知一枚で「そうなりました」ってのもなぁ。

我が、ワタナベ家のアイデンティティを!
と一時は息巻いていましたが、慣れとは恐ろしいもので。


で、はじめの話にもどります。

通帳再発行の際、
私の身分証明書は、免許証。
でも、ずっと前口座を作った時は
「渡辺」で登録。

そして、いつもの癖で「渡邉」と書いて
窓口に提出したら、
受付の女性を困らせてしまったと。

ああ、面倒だ。
ただ、それだけの話。

あー、それと、
ぶっちゃSEO対策向けのエントリーを
かねております、ハイ。
公開備忘録 | permalink | comments(3) | trackbacks(0)

鶏卵グランプリ

070726_152416.jpg
鶏卵の1番を決める
鶏卵グランプリだ!

と、ここまでは携帯での投稿。
ここからは、パソコンで追記。


言葉の響きが面白かった「鶏卵グランプリ」。
いわゆる、K-1グランプリのパクリですね。

で、響きだけではじめてしまったものの、
どの基準で鶏卵グランプリをするべきか。

単純においしさなのか、
いくつ鶏卵を食べられるのか、
大きさでやるのか、
など、評価基準を大募集。

なかなかよい基準が集まったら
(盛り上がったら、ともいう)
実際にやりたいと思います。

みなさん、考えてちょうだい。
公開備忘録 | permalink | comments(3) | trackbacks(0)

宮城大学同窓生パーティーを開催します!

>宮城大学建学10周年を(勝手に)記念して、
2007年2月10日(土)、仙台で同窓生のパーティーを行います。

詳しいことは、このサイト。

同窓生パーティーMTG風景 卒業生の有志10人以上が、着々と準備をしてます。
宮城大学に在学経験がある方は、全て参加できる権利があります。
(基本的には在学生はダメ。でも、学部卒業して、現在院生はOK)

楽しくなりそう!

社会で活躍していたり、
結婚して、子どもがいたり、
もしかして、スゲー偉くなってたり。

私たち一期生が、何もない宮城大学に入ってから
もうすぐ丸10年。
みんなでつくりあげて、
今ではすっかり大学っぽくなりました。

この出会いに感謝して、
大学時代の恩師も呼んで、
今更ながらの謝恩会もかねて。


ということで、会場でお会いしましょう!
公開備忘録 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

文化の日に日本酒を楽しむ会

またまたご案内。
最近、こんなんばっかりですが、自分のサイトのアクセス数を有効活用。


産学官交流サロン、FiveBridgeで
「文化の日に日本酒を楽しむ会」を開催します。
主催は有限会社 FIELD AND NETWORKさん。
私も参加します。

日本酒を好きになる一日になるはずです。
詳しくは以下。

=================================================
来る11月3日文化の日に、
FiveBridgeにて「日本酒を楽しむ会」を開催いたします。
実際にお酒をつくっている杜氏の方や、
仙台亀岡の地酒屋「阿部酒店」店主をゲストにお迎えして、
宮城県の美味しい純米吟醸酒を、様々な角度から楽しんでみませんか?

三陸石巻直送の美味しいお魚を肴に、宮城の秋を満喫するこの企画。
きっと新たな経験を味わっていただけますので、
皆様お誘い合わせの上、是非ご来場いただければと存じます。


■■━━━━━━━━━━━━━■■
「文化の日に、日本酒を楽しむ会」
■■━━━━━━━━━━━━━■■

 ..+*+.. ..+*+.. ..+*+..
   宮城県の美味しい純米吟醸を、
    蔵元と酒屋の薀蓄を肴に、
      楽しみませんか?
       ..+*+.. ..+*+.. ..+*+..

 【ゲスト】 阿部 隆之(阿部酒店店主)
 【蔵元】  「勝山」 「萩の鶴」(予定)
 【協力】  三陸おさかな倶楽部

日時: 11月3日(祝)19:00〜21:00
場所: FiveBridge (仙台市青葉区北目町4−7 HSGビル3階)
会費: 事前申込制 5,000円
申込: 10月27日(金)までに、
    ホームページまたは直接大草まで会費と併せてお申し込みください。
HP: http://www.field-and-network.jp/shoku/index.html


だそうです。
公開備忘録 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

本日は、ドリームゲート東北大交流会

本日は今年最後のドリームゲート東北大交流会です。
(このエントリは、あっちのブログとほぼ同じ内容です)


明日のイベントは
仙台TEOという20/30代の起業を応援している団体さんに
ご協力いただいて、二部の交流会には
仙台の起業家さんも何人か来られるとのこと。
いつもの起業家潜在層だけじゃないので
新たな出会いがあるかも。

今回のドリームゲート東北大交流会は、
チーフプロデューサー吉田さんのミニ講演と
若くして起業した方々とのパネルディスカッション。

そして、仙台TEOでブラッシュアップされてきた
ビジネスプラン2つの公開プレゼン。

最後は、みんな一緒になっての大交流会です。
名刺をいっぱい持って来て下さいね。

そして、もう一つ。
ドリームゲート東北のイベントに何度も来てもらっている、
ちょっと先輩起業家のぷりん家さんの濱口さんが
自慢のぷりんを持っていらっしゃいます。
http://www.purin-ya.com/

是非是非、みなさまご参加下さい。
参加申し込みはこちらから。
http://www.dreamgate.gr.jp/area/tohoku/area_event.php?id=359
当日参加も受け付けておりますので、お気軽に!
公開備忘録 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

竜平さんの「ぷりん家」が動き出します

いつもお世話になっている、かっこいいお兄さんである竜平さんが、
最近一生懸命になって取り組んでいる「ぷりん家」さんの
お披露目会がございます。

詳しくは、竜平さんからのメールを以下に掲載します。
美味しいプリンを食べたければ、要チェックですぞ。


以下、竜平さんからのメールを掲載。

さて、この度かねてより進めてきた
プリンの専門店『ぷりん家』の発表会を開くこととなりました。

内容は「ぷりんプラン紹介」と「どっちのぷりんショー」と
「ぷりんペイドカードの予約」で、約1時間30分です。
ご多忙中とは思いますが、プリンが好きな方、友人、知人、
起業に興味のある方などお誘い合わせの上、
是非ともご出席くださいますようよろしくお願いいたします。

〇日時2005年7月24日(日)
場所エル・パーク仙台(141の5F)セミナーホール1
(1)16:00〜17:30 (2)18:00〜19:30 (3)20:00〜21:30

〇日時2005年8月3日(水)
場所エル・ソーラ(AERの28F)研修室2 
(4)19:00〜20:30 (5)20:30〜22:00 
※5回とも同じ内容ですのでご都合に合わせてご参加いただけます。

〇会費はもちろん無料ですが、
 当日は厳しいご意見、夢のあるご要望をお聞かせ下さい。


☆なお、お手数ながら出欠のご連絡
 (ご出席いただける方は参加希望の日時の番号(1)〜(5)も
  お知らせ下さい)
 を7/23日までにメールにて返信いただけると助かります。
 よろしくお願いいたします。

☆☆☆ぷりん家 濱口 竜平☆☆☆
ryu@wb3.so-net.ne.jp

公開備忘録 | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

ドリゲイベントにカモン、ジョイナス

表の仕事で
(裏の仕事があるかどうかは微妙だが)
ドリームゲートの仕事を行っております。

で、私はその東北リーダーなんてものをやっているのですが、
東北のみなさま向けのイベントを企画しました。

詳しくは、ここをご覧下さい。


学生さんから大人まで、充分楽しめるイベントです。
一流のキャリアコンサルタントの本田さんが行うセミナーと
起業家や起業アドバイザーも集まる大交流会も行います。

みなさま、お誘い合わせの上
ご参加下さいませ。
公開備忘録 | permalink | comments(3) | trackbacks(0)

やっと90キロを切りました。

例のダイエット宣言から一月以上が経ち、
体重がやっと90キロを切りました。
目標の半分までやっと来ました。

そのうれしい知らせと同時に、
一番太っていた頃の写真が載っている
本が届きました。

それと比べると一目瞭然。
最近、他の人からも痩せたように見えるようで。

とはいえ、まだ半分。
残り5キロ以上。
どうなることやら。
公開備忘録 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

体内年齢をはかったら

ダイエット中の渡辺一馬です、こんばんは。

さて、現在の進捗をご報告。
スタート時94キロで現在90キロ近辺をうろうろ。
一つめの壁にぶつかっていますね。

ということで、筋トレを積極的に行う方向に切り替え。
筋トレ用にゴムチューブを買おうと街に出るも、
すでに夜が遅くて買えずじまい。

その代わりというか、体内年齢が計れる体重計を
冨谷ジャスコで見つけて、体内スキャン。

驚愕の事実。
体内年齢、49歳。
終わった・・・・・・。


いや、がむばります。
公開備忘録 | permalink | comments(3) | trackbacks(0)
1/2 >>