1uma33

Cloud above the hill
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 ブログ再開しましたよ
 再開後はこっちで書いております。
 http://1uma.com/

 で、このJUGEMブログはTwitterの転載になります。
<< お休み。 | main | 鍋を囲んで >>

「第20回みやぎビジネスマーケット」開催のご案内

皆様にお知らせ。
1月17日に、宮城県の元気印企業が
事業パートナーを探したり、投資を受けることめざしたり
するために定期的に行われるイベントのご紹介。

基本はビジネスパートナーを探すためのイベントですが、
一般参加ももちろんOK。

◆ 「第20回みやぎビジネスマーケット」開催のご案内 ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 みやぎビジネスマーケットは、新事業に取り組むベンチャー企業等がその
事業計画を発表し、資金支援や販路開拓、事業提携、技術提携などのビジネ
スパートナーを求める場です。どなたでも聴講できますので、新たなビジネ
ス展開のシーズをお探しの皆様のご来場をお待ちしております。
 参加ご希望の方(ご来場)はこちらからお申し込みをお願いいたします。
 http://www.joho-miyagi.or.jp/mbm/pg/rform.html

 記

1.日  時:平成19年1月17日(水) 13:30〜17:00(12:30受付開始)

2.場  所:仙台商工会議所 7階会議室

3.主  催:宮城県、財団法人みやぎ産業振興機構

4.発表企業:
(1)(株)ラヴァレックス 13:40〜
「超臨界炭酸ガスを中核技術とした高級衣料トータルケアサービス
『ラヴァレックス・ドライ』事業の展開について」
●当社は株式会社オートランドリータカノの新しいクリーニング技術を
新市場に展開すべく新たに設立。
●超臨界炭酸ガスの処理技術は、東北大学超臨界溶媒工学研究センター
及び独立行政法人産業技術総合研究所東北センターの指導により実現。
●気体でも液体でも無い超臨界状態の炭酸ガスは高い洗浄力を持ち、一
般ドライクリーニングのような石油系・塩素系・有機系溶媒を一切使用
しない。
●攪拌することなく静止状態のまま洗浄。乾燥工程も無いために素材を
痛めることも型くずれの心配も不要。今まで洗えなかった高級衣料品や
複合素材の衣料品が洗浄可能。
●オートランドリータカノが長年蓄積した巧の技と超先端技術の融合に
より、高級衣料トータルケアの新しい世界を拓く。 
●07年3月から本格始動予定。全国を狙う体制強化のための投資を求
める。

(2)(有)築館クリーンセンター 14:10〜
「『トラフグを宮城の新たな発信産品に!』高森里山フグの養殖事業
について」
●当社は栗原市山中で大規模なリサイクル事業を行っているが、広大な
敷地と大型ボイラー熱源を活用したアグリ事業(ブロッコリースプラウト、
イチゴ等)を近年展開中。
●平成17年からは170トン水槽4基による「内陸閉鎖式」のトラフグ
養殖を開始。海水を濾過循環する「内陸閉鎖式」は初期コストはかかるが、
「海上養殖」に比べて完全管理下におかれるため、筋肉質で美味しいフグ
を安定供給可能。
●当社のフグ養殖「第一期」は試行錯誤で厳しい収益結果となったが、
キロ6,000円の初出荷実績も作り、今年蓄積したノウハウで次年度は増収
増益を目論む。
●今回はトラフグの販路拡大と新たな生産パートナーを求める。

(3)(株)リサイクルプラザ21 14:45〜
「空き缶リサイクルシステム『スーパークラッシャー』の事業展開について」
●当社は工業用アルミ鋳物製造を専門に行うメーカーを母体として設立。
●毎日大量に廃棄される飲料用アルミ缶のリサイクル原料としての価値を
引き上げ、回収時の容積を大幅に減容してコスト削減を図るシステムを開発。
●トラック積載型の「スーパークラッシャー」は、集積所の空き缶をダクトで
吸引しながらその場でチップに粉砕。缶内の残液等も排出しながら磁力と風力
でスチールとアルミに自動分別することが可能。
●回収現場でチップ粉砕することで容積を最大12分の1まで減容し、輸送コ
ストやその後の分別作業コストを削減。
●チップ分別することでアルミ原料としての有価価値を倍化させ、スチール缶
上蓋のアルミも取り出すことに成功(スチール重量比7%程度)
●当該システムの販路拡大を含めて事業パートナーを求める。

(4)サンキッズシステム(株) 15:15〜
「ワンダークライアント(HDレスCP)によるネットワーク構築事業」
●セキュリティ面等からネットワーク端末機をハードディスク(HD)レスに
する動き(シンクライアントシステム)が注目されている。
●シンクライアントシステムでは、サーバーがアプリケーションを管理し
て端末にHDレスの専用機を使う米国Ardence社の技術が主流。しかし、
当社では、サーバーではなくホストCPを核に低スペックの古いコンピュー
タをHDレスの端末として使える手法を確立。
●当社ワンダークライアントシステムの利点
※古いCPを最新スペック機と同等に使えるので低コストで最新ネット
ワークを構築可能。 
※一般のシンクライアントシステムが苦手な初期起動や動画再生、CAD
処理にも素早く対応。
●当該システムの販路拡大を含めて事業パートナーを求める。

※事業発表と並行して別室にて各社との個別商談を17:00頃まで行っています。
※詳細は下記ホームページをご覧下さい。

5.参 加 費:無 料

6.申込方法:聴講希望の方は下記ホームページ又は電話にてお申し込み下さい。

7.お申込・お問合せ先:
みやぎビジネスマーケット事務局(財団法人みやぎ産業振興機構)
http://www.joho-miyagi.or.jp/mbm/
TEL:022−225−6697
FAX:022−263−6923
各種お知らせ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://1uma.jugem.cc/trackback/584
この記事に対するトラックバック